卸・小売

有限会社パール金属

生産現場の困ったを解決する生産技術総合商社

競合が手掛けない「物」売るだけではない付加価値として、生産力向上の情報提供。機械保全や建屋リフォームなど、現場に足を運びこまめな打ち合わせを伴う営繕工事や、お客様では対応できない製作部品・特注品の請負

企業等データ
設立1973年10月1日
所在地名古屋市瑞穂区大喜新町2-28
従業員数9名
URLhttps://www.pearl-kinzoku.com/
資本金1,000万円
TEL052-693-5800
事業者紹介
私たちは、ものづくりのプロを、支えるプロフェッショナル

弊社は、ボルト1個の手配から、特殊工具、工作機械のプランニングまで「生産財」の販売を通じて、生産現場の課題解決に貢献する生産技術総合に代行商社である。女性の従業員が主体となって、日々ものづくりの現場に足を運び「現地」「現物」「現実」の3現主義のもと、お客様の声を聞き『生産現場の困った』を解決するコンサルティングを強みとしている。あらゆる業種の現場に精通し、加工技術や製品、設備に関する専門知識を習得したスタッフが、お客様の課題を図面や生産条件をもとに、最適な工具、機器の選定を行い、加工方法や生産性改善まで、幅広く現場の改善提案を行っている。私たちは、ものづくりのプロを、支えるプロフェッショナルである。

サービスの経緯と目的
競合が手掛けない「モノ」を売るだけにとどまらない付加価値提供

弊社の取引先は、自動車部品、金型、航空機、建築、食品などの製造業が中心で、その顧客のニーズや困りごとを掘り起こし、きめ細かに対応していくことが不可欠である。近年、取引先各社との対応の中で弊社が「機会」として着目しているニーズ3項目が下記にある。これらのニーズへ対応できる『生産現場の困った』を解決するコンサルティング力が、競合との大きな差別化ポイントになっている。
競合が手掛けない「モノ」を売るだけにとどまらない付加価値提供。
1.生産技術力向上に役立つ情報の提供。
2.機械保全や建屋のリフォームなど、現場に足を運び、こまめな打ち合わせを伴う営繕工事の請負。
3.お客様では対応できない製作部品・特注品の請負。

サービスの特徴と独自性
ものづくりの現場を豊かにする、真のワン・ストップ・サービス

「機械保全」「部品加工」といった需要の高いテーマ別のソリューションサイトの開設を行い、過去の事例や技術力向上に役立つ情報を、マーケティングオートメーションを活用したメールマガジンなどで情報発信をして、企業の課題解決に貢献している。このように、自社の強みを活かして『生産現場の困った』をオンライン上で行っている。また「機械保全」「部品加工」といった事業は、コミュニケーションなしでは成立しない特性があり、従来は現場に足を運んで実施していたが、これらの事業を非対面で成立させるためにも、メールマガジン、ソリューションサイト、マーケティングオートメーション、オンライン商談で行うことが、独自性となっている。

サービスにおける生産性向上のポイント
非対面型ビジネスモデルからの新規問い合わせ獲得

自社の強みを活かして『生産現場の困った』をオンライン上で解決する体制を整えている。同業他社が行う通常のルート営業では、一般的に年間1~2件の新規口座開拓が平均と言われている。現在、弊社ではメールマガジンやソリューションサイトなどで情報発信を行い、そこからの引き合い件数は、毎月20件程度あり、その中から継続性のある新規口座開設は、毎月1~2件程ある。また、毎月1~2回ほど開催しているオンラインセミナーには、毎回20名以上の申し込みがあり、こちらからの新規口座の開設も定期的にある。通常のルート営業も合わせると年間の新規口座開設数は、30~40社ほどあり、同業他社の何十倍もの新規口座の開設数である。

サービスの成果・社会や地域に対する影響
女性が活躍できる職場環境の整備

同業他社における業界の営業は男性社会で、ほとんどが男性である。その中でも弊社は、現在すべての営業が女性社員で、この10年、女性の営業を毎年、新卒社員で採用し続けているのは、同業他社には見受けられず、全国でも弊社1社のみである。弊社をベンチマークして、女性営業の登用を進められた同業他社、隣接異業種などが複数社あるが、どの企業も離職されて、その後の採用には至っていない。弊社は新卒の女性社員が男性社会の中で活躍できるよう、教育制度も充実している。また、産休制度・育休制度も充実しており、産休・育休明けからフルタイムの正社員で復帰して頑張っている社員もいる。弊社は女性の終身雇用に向けて日々改善に努めている。

今後の展望
製造現場の困り事を解決するオンライン生産技術コンサルティング

中小企業でしか成しえない地域密着戦力を立ち上げている。それがソリューションサイト「名古屋工場生産技術保全代行.COM」である。機械工具商社から、生産技術総合代行商社として事業領域を見直し、ルート営業のプッシュ型営業に、ソリューションサイトからの集客による、プル型営業をプラスしたハイブリット営業である。また、テーマ別の専門ソリューションサイトの強化として、現在の生産技術に関する情報を総合的に発信するサイトをより検索性、専門性を高めるために「機械保全」「部品加工」などテーマ別にサイトを強化して、最新情報や事例紹介、オンライン商談、メルマガ、動画コンテンツの配信など、新たなサービスを拡大して提供していく。

コメント

社長・担当者からの一言

経営理念「豊かさの創造」を追求するため、日々お客様と真摯に向き合っている。そのために大切にしているのが、社員みんなが輝ける環境づくり。共に働く皆が、誇りや、やりがいを持ち続け、心豊かになれる企業を目指している。代表取締役 堀口 武人

お客様の声

生産性が上がらないという現場を確認したところ、約20年前の加工方法を採用していた。顧客の条件に合った工具と加工方法を提案し、製造リードタイムが約1/4に短縮。大変喜んでいただいたことは、言うまでもありません。

※このページの情報はすべて2021年3月現在の情報です。

成功事例

「あいちサービス産業ベストプラクティス事業」で選ばれた、
優秀な成功事例をご紹介します。