卸・小売

【審査委員長賞】渦.jp

草木染めと地元コットン素材を使ったアパレルブランド化

三河木綿・知多木綿などの地元で織られたコットン素材にて、草木染めを施した レディースをメインとしたアパレルブランドを運営しています。その風合・着心地が評判を呼び、コロナ禍で売上を前年比で3倍程度の成長を遂げました。

企業等データ
設立2016年5月1日
所在地西尾市一色町松木島榎31番地
従業員数4名
URLhttps://uzu-japan.com/
資本金
TEL0563-75-1208
事業者紹介
三河発のレディースアパレルブラン

企業紹介動画はこちら

渦-uzu-は、愛知県西尾市にあるお店です。2016年より夫婦でスタートし現在は4人のスタッフと日々製作に励んでいます。
ゆったりカジュアルな衣服のパターン、縫製、また植物染料の柔らかい色合いのデザインの提案を得意としています。
三河湾沿岸部の地場素材をメインに衣服をデザイン製作し、一連の加工を近隣地域で行い、染色は自社で行います。異業種から開業に至った背景から、衣服ができるまでの、特徴や背景、ストーリーを学びながら、消費者に近い立場で、情報発信をしながらブランディングし、企画、生産、販売をスモールスタートから一貫して行い、成長させてきました。

サービスの経緯と目的
地域性を大切にする世界観のブランド作り

三河湾エリアが産業背景から一連の繊維加工ができる地域であるという利点を生かし、地域性を大切にした世界観のブランド運営を構築しました。アパレルにおいて、服のデザインはもちろんですが、消費者が商品の生産における情報を大切にするようになっている点に着目しました。地域の繊維加工の持つ技術を生かしたデザイン、パターンで企画し、生産の各工程がどこで行われたか詳細に表示し、自社オンラインショップではトレイサビリティを重視した 切り口でも販売をしています。

サービスの特徴と独自性
地域の特有の技術と素材を衣服にして全国へお届けする

手売りから始まった販売は、現在97%程度がオンラインショップでの売り上げに変化しました。30-50代女性をメインターゲットに着心地を重視したデザインは、コロナ禍もあり、お家時間を過ごしやすく、ちょっとしたお出かけに適していたことで売り上げアップにつながっています。目まぐるしく変化する社会のニーズに、デザインから商品完成までを素早く対応できる点も地域で生産をする小規模ブランドのメリットです。
輸送コストの削減と、注文が入った後に自社にて細かく染色を対応し、在庫リスクを軽減していることも強みです。

サービスにおける生産性向上のポイント
情報発信と顧客との関係

HP、SNS等での情報発信に加え、お客様との関係構築向上が売り上げアップにつながっています。それに合わせて、生産量を増やし、設備の拡充を行っています。
オンラインショップでのユーザビリティの向上、またオフラインでは染色体験を実施し、三河エリアの土地へ足を運んでもらうこと、さらに商品の生産工程をイメージしやすくしてもらうことに注力していきます。顧客管理システムのデジタル化も進めています。

サービスの成果・社会や地域に対する影響
地域発のものづくりチームとなれるように!

「ローカルストーリーをお届け」というテーマの元、地元地域の繊維加工工場やその従業員、その他外注先などとの協力関係が運営の土台にあります。
今後は、さらに多くの地域の業者様にご協力いただけるよう、地域発のものづくりチームという気持ちで、それが大きくなっていければと考えます。地域性を大切にするブランドを構築は、地域の生産に関わる方の経済的メリットという形を作るだけでなく、「地域愛=シビックブランド」という共通点から士気が高まることに大きな意義があります。そういったつながりから、現状の技術や製品を、新たな販路、新たな使い方をするアイディアの共有に繋がっています。


今後の展望
安定した商品の供給を確立

現在は、受注も多くなり、染色も手作業では間に合わないことも多くなりました。染色工程の機械化、効率化をする取り組みを行い、安定した商品の供給を確立したいと思います。また国内の販売も盤石にしながら、外国語対応も挑戦するつもりです。またオフラインという点では、コロナ禍が収まる時期に備え、染色体験の受け入れにより、アクティビティ事業も拡大していけたらと思います。

コメント

社長・担当者からの一言

「あるもの、あることを生かす」という切り口は、事業をスモールスタートしやすい形だと思います。自分たちなりのアイディアと情報発信の力を鍛えることで、大型設備投資をせずブランドを着実に成長させていきました。今後も、地域にある繊維加工技術を、新しい切り口で衣服に活用し、デザイン企画していきたいと思います。青木 淳

お客様の声

素材の手触りも優しいのがうれしいです。大切に使いたいと思います。
古民家を利用し、ご夫婦で地元の産地素材、植物由来の染料などを使った衣類などを作り販売するお店がすてきですね。遠いところではないのでいつかお店にもおじゃましたいです。ありがとうございました。

※このページの情報はすべて2021年3月現在の情報です。

成功事例

「あいちサービス産業ベストプラクティス事業」で選ばれた、
優秀な成功事例をご紹介します。