生活関連サービス業

【審査委員長賞】株式会社ヘルスケアシステムズ

生活習慣の改善につなげる郵送検査サービス

健康寿命を延ばすというグランドデザインのもと、自分のカラダを知ることで、生活習慣に対する気づきと、行動変化を促すきっかけづくりを提供する郵送検査サービス。

企業等データ
設立2009年3月31日
所在地愛知県名古屋市千種区千種2-22-8 NALIC105
従業員数30名
URLhttps://hc-sys.com/
資本金2,000万円
TEL052-734-8885
事業者紹介
ヘルスケアシステムズのこれまで

企業紹介動画はこちら

名古屋大学発ベンチャーとして2009年に起業した株式会社ヘルスケアシステムズは、独自の検査項目開発に強みを持っており、これまでも名古屋大学や国立長寿医療研究センターと共同研究を行い、認知症予防マーカーや酸化ストレスマーカー、エクオールといった独自の検査マーカー(検査試薬)を開発し、検査事業を行っている。現在、全国700施設の医療機関、3,000店舗の調剤薬局のほか、健康保険組合や自治体での採用が拡がっており、2018年度末までに累計22万人を超える検査実績を有している。

サービスの経緯と目的
もっと知ってほしい自分のカラダ

名古屋大学発ベンチャーとして培ってきた食品機能性の研究成果を、一般消費者向けに展開したものが郵送検査サービスである。2013年にエクオール検査(ソイチェック)を発売して以来、これまでに7商品を販売している。30歳代~50歳代の女性を中心に累計で22万人以上を検査してきた実績がある。
また、急速に進む高齢化に伴う医療費の増大は日本が抱える大きな問題点である。生活習慣を見直し、健康を意識した生活を送ることにより、多額の医療費を削減できるともいわれている。当社のサービスは、こうした社会的課題に対応したものであり、当社の郵送検査キットを利用頂き、生活習慣の見直しを促すものである。

サービスの特徴と独自性
生活習慣の“ものさし”づくり

①特定の病気を診断するものではなく、病気になる前の「未病」といわれる段階のカラダの調子を分析し、検査ユーザーに生活習慣の見直しを促すものである。
②採血が不要なため、痛みを伴わず手軽に検査を受けることができる。検査ユーザーは採尿してポストに投函後1週間程度で検査結果を受け取ることができる。
③長年の食品機能性研究という科学的エビデンスに基づきサービス化を進めており、信頼性の高い検査結果を提供している。
今後も食生活や運動などと関連した、消費者が受けてみたいと思える魅力的な検査サービスの開発を進め、商品ラインナップを拡充していく。

サービスにおける生産性向上のポイント
顧客満足度の向上

当社の検査サービスは、自分の生活習慣の見える化である。減塩を実践している人は多いが、自分が何gの塩を食べているのかはわからない。尿中の成分を測定することで、食塩摂取量を調べることができる。検査結果を知ることで、行動変容やそのモチベーションの維持につなげることができる。
また、当社の検査ユーザーは健康・美容意識が高い層が比較的多く、正確な情報を求めている。当社では、医師や研究者と協力し、セミナーや健康・美容情報の発信を行うことで顧客満足度の向上に努めている。

サービスの成果・社会や地域に対する影響
地域共生への取り組み

①雇用の創出
郵送検査事業の拡大に伴い、幅広い分野で人材確保を行ってきた。毎年5名程度の採用を継続しており、今後も事業の拡大を図り、安定的な雇用を生み出していく計画である。
②地域経済の活性化
平成30年度に『地域経済牽引事業計画(愛知県)』の認定を受け、「地域資源のブランド化」を推進。愛知県の地産品である醤油や赤みそ等の発酵食品の腸内環境に対する有効性検証などを通じて地域資源のブランド化に貢献していく。
③就労支援
郵送検査キットの組立作業については、名古屋市内にある12ヶ所の障害者施設に委託しており、約50名の障害者の方々の安定的な収入源として地域経済に貢献している。


今後の展望
海外進出と技術力向上

昨年、中国上海市に100%子会社である現地法人(上海楽検生物科技有限公司)を設立した。健康意識は中国でも高まっているが、当社のような生活習慣を測定するサービスはまだ存在しない。2019年3月より、現地での郵送検査サービスを開始する計画である。
また尿検査に限らず、生活習慣のものさしのラインナップを拡充していく。これにはセンサー技術や加工技術などモノづくり企業の要素技術が欠かせない。県内のモノづくり企業と連携し、新しい検査キットや測定機器の開発を進めていきたいと考えている。

コメント

社長・担当者からの一言

大学発ベンチャーとして起業して10年が経ちました。名古屋大学をはじめ、県内の自治体や企業の方々から多大な支援をいただき、創業当初に思い描いていた構想が少しずつ実現してきています。これからも果敢に挑戦をして、地域の未来に貢献してまいります。代表取締役 瀧本陽介

お客様の声

これまでは心の声だけを聞いて、心の満足を優先していた食生活でした。今は、聞き始めた身体の声と、心の声が重なっているように感じます。今回の検査は、自分のカラダを意識するきっかけでした。気が付いて、感謝して、もっと大切にしたくなりました。

※このページの情報はすべて2019年3月現在の情報です。

成功事例

「あいちサービス産業ベストプラクティス事業」で選ばれた、
優秀な成功事例をご紹介します。