その他

株式会社シー・シー・エヌ

安心して入居出来る単身高齢者賃貸住宅誕生

今、単身高齢者には、賃貸住宅を借りたくても借りられない現状があります。単身高齢者こそこれからの人財として日本を支え、100歳人生のお手本となります。当社は、その大切な方々の住まいの提供を致します。

企業等データ
設立1997年3月12日
所在地知多郡阿久比町大字植大字築地10番 2階
従業員数3名
URLhttp://www.ccnchita.com/
資本金2000万円
TEL0569-84-0380
事業者紹介
不動産を切り口に、地域のお客様の豊かで幸せな生活を共創する

株式会社シー・シー・エヌは、知多半島にある、今年で創業25年を迎える、賃貸、借上、土地売買の不動産会社です。 「私達は、かかわったすべての人々に教えられ、学び・成長・感謝して、より良い夢空間の創造と提供をチャレンジし続けます。」という経営理念のもと、主に知多半島を中心に、不動産取扱業務を行い、地元の方々の不動産に関する様々なご要望にお応えしてきました。
昨今の高齢化・核家族化が進行する社会を見据え、お年寄りが元気で活き活きと活躍できるための住環境の整備、地域社会と連携の必要性を痛感し、事業エリアを名古屋市内に拡大し、単身高齢者向け一般賃貸住宅の事業への取組みも開始しました。

サービスの経緯と目的
元気な単身高齢者が 安心して活き活きと生活できる【終の棲家】を提供する

現在、65歳以上の約80%を占める健康な高齢者の住居対策は十分でなく、特に孤独死などのリスクがある単身高齢者は、一般賃貸マンションなど、ほぼ借りることが出来ません。郊外では、免許返納などによる交通手段の減少で、元気であっても暮らし難い現状もあります。そこで、老人ホームでもない、サービス付き高齢者住宅でもない、元気で自立されている単身高齢者が、「普通に借りられる」賃貸マンション事業を開始しました。
しかし、住まいだけで完了するのでは無く、「食事」・「健康」・「生活面」そして「入居者間コミュニティ」を形成促進し、単身高齢者の方々が、終の棲家として、安心して日々活き活きと生活することが出来る、一般賃貸マンションを提供しています。

サービスの特徴と独自性
ハード&ソフト両面から、入居者間のコミュニティ形成を促進する

我社の「マイティコミュニティ千代田」は、一般賃貸住宅と同じ家賃(61,000円~65,000円)でありながら、クリニックと薬局を同じ建物内に併設しているので、利用したい時にはすぐに利用できる安心感があります。
また、入居者同士のコミュニティを形成しやすくするため、3階にコミュニティスペースを設けて、入居者は自由な利用が可能。それだけでなく、季節の催し行事(クリスマス会・誕生日会等)を管理会社と入居者と響働して実施する等、「ハード」「ソフト」の両面から単身高齢者の生活を整えています。これらの取組みにより、入居者同士での見守りが可能となり、「孤独死」の防止に繋がっています。

サービスにおける生産性向上のポイント
潜在需要にお応えすることが、埋もれていた新たな市場の開発につながる

元気な単身高齢者が、もっと便利に安心して生活するための住み替え需要にお応えすることで、それまでお住まいだった不動産の処分や有効活用のご相談も、必然的にお受けすることになりました。
不動産に限らず、不用品の処分や、死後事務の委任など、住み替えを検討することにより、お客様のお困りごとが元気なうちに顕在化するため、一般社団法人 生前整理普及協会様など、様々な分野の専門家と連携して、これらを解決しています。

サービスの成果・社会や地域に対する影響
単身高齢者こそ、これからの日本の最大の「人財」になる!

高齢者が元気に生活する事は、こんなにも大きいメリットを生みます。
1、医療費の削減により、行政の「社会保険費用」の負担減。
2、高齢者の自立により、行政の「介護保険費用」の負担減。
3、子供の親に対する介護の軽減による、子供世代の雇用減退への歯止め。
4、高齢者自身の雇用創出(経験豊かな「人財」による社会貢献)。
5、高齢者がお金を積極的に使う事(預金放出)による、経済の活性化。
6、一般賃貸住宅の空室率軽減による賃貸業界・建設業界の活性化。
「60歳が定年」と、つい数年前まで「常識」だった考えを打ち破り、「100歳現役」を日本国から世界に発信していきます。

今後の展望
超高齢化社会の問題解決を愛知から、そして日本から世界へ

超高齢化社会は、日本が先進国です。しかし、その高齢者の方々が100歳まで活き活きと活躍する為には、孤独ではない環境が必要です。年齢を問わず、賃貸物件を借りる事が出来、しかもその物件には、活き活きとした生活を支える「コミュニティー」が存在する。日本の古き良き「長屋文明」の現代版を復活させます。まずは、上前津地区で1000世帯を用意し、日本全国へと水平展開して参ります。
その後、日本に次いで高齢化社会となる諸外国(中国・欧米)への問題解決の一つの成功事例として、我が国日本から全世界に発信していきたいと考えています。

コメント

社長・担当者からの一言

単身高齢者が入居できる物件は、「ハード」だけでなく、「ソフト」の部分もとても重要です。日本には「長屋文明」がありました。今こそ「現代版長屋文明」を復活させ、「孤独では無い暮らし」を実現させ、空室の多い賃貸物件の活性化にも貢献して参りたい。代表取締役 藤原 聖侍

お客様の声

この歳になっての単身での賃貸マンション入居が、ここまで厳しいとは思っていませんでした。しかし、マイティコミュニティ千代田は、私でも入居出来て、仲間とのふれあいが沢山あり、入居して元気になった気がします。益々人生を謳歌します。(85歳女性)

※このページの情報はすべて2020年3月現在の情報です。

成功事例

「あいちサービス産業ベストプラクティス事業」で選ばれた、
優秀な成功事例をご紹介します。