生活関連サービス業

【知事賞】株式会社 そよ風

移動理美容車による本格的な訪問理美容と施設内葬儀

高齢者施設など外出が困難な方々のもとへ移動理美容車で訪問し、本格的な理美容のサービスを届けるサービスと高齢者施設で亡くなられた方を一緒に過ごした職員や入居者、家族のみんなで見送る葬祭サービス

企業等データ
設立2003年10月10日
所在地一宮市木曽川町玉ノ井字三出浦31番地
従業員数17名
URLhttp://soyokaze-fuku.com/
資本金100万円
TEL0586-84-1175
事業者紹介
お客様の笑顔と元気をサポートする企業(輝業)

株式会社そよ風は2003年10月、愛知県で初めて移動理美容車(2tトラック)を導入し訪問理美容を専門として設立した会社である。
外出が困難な方々に「カットやパーマ、毛染めなどのおしゃれを楽しんでほしい」「髪を整えることで気持ちが前向きになってもらえたら・・・」との思いから高齢者施設・障がい者施設・病院・個人のお宅への訪問を重ねてきた。
理美容業の枠にとらわれず「お客様の笑顔と元気をサポートする企業(輝業)」を目指そうと2018年1月、お客様の声から高齢者施設内でのお見送り(葬儀)を行う葬祭事業部あいの風をスタートした。

サービスの経緯と目的
いつもあなたらしく、いつまでもあなたらしく

髪をカットしきれいに整えると鏡に映る表情が自然にほころぶ。
少し晴れやかな気分になり、おしゃれになった自分にときめいたりもする。
身体が不自由になったとしても、人は皆いつもいつまでも素敵な自分で生きてゆきたいと願うもの。そんな想いを叶えるため私たちはお客様の下へ足を運び笑顔と理美容を届けている。「いつもあなたらしく、いつまでもあなたらしく」をモットーに、いつかは誰にでも訪れる最期の時までも、その人らしく、そして人生の最後に幸せだったと思ってもらえるようなお見送り(葬儀)のお手伝いをさせていただく。永遠の別れではない、再会を誓うからこそ最後は笑顔で「出会いにありがとう、いつかまたね。」と伝えたい。

サービスの特徴と独自性
訪問理美容から施設内葬儀へ

施設の玄関先に移動理美容車(2tトラック)を設置し、カットをはじめシャンプー・毛染め・パーマなどお客様のご希望に応じて理美容サービスをお届けする理美容部門は、お客様に気持ちのリフレッシュと美容室で過ごす特別な時間を提供している。
また、ベッドで寝たきりの方の施術や在宅でのご要望にも対応している。訪問理美容の経験と実績、スキルや信頼を生かしてお客様、施設職員様やご家族様の声に耳を傾け「今後何が必要か」「何が求められるのか」を聞き、考えカタチにする事が出来る。
そんな声から生まれた施設内葬儀「あいの風」は、最期に過ごした施設で関わった多くの方々と共に心温かく見送る葬儀事業である。ご家族様や施設職員様他の入居者様に大切な人とのお別れを受け入れる時間を提供している。

サービスにおける生産性向上のポイント
今後の増加が見込まれる

我が社では、高齢化が進み介護施設の増加に伴い同業者も増える中、サービスの質の向上が問われている。価格競争に巻き込まれることなく他社との差別化を常に意識し、付加価値の創造を目指している。
理美容事業部では150施設との契約、年間延べ2万人の方々の施術を行う。
この経験とご縁を生かし、施設職員様・ご家族様・入居者様の声と共に施設内葬儀のカタチをつくっている。
2018年7月から受付を開始し、2020年1月に至るまで10名の方を見送ることが出来た。
今後、施設内での葬祭事業は、施設においては入居者様への安心を提供する新しいサービスとなり、最期までを見送ることのできる施設職員様のやりがいが継続雇用につながる点からも取り組む施設の増加が見込まれる。

サービスの成果・社会や地域に対する影響
未来を描きながら・・・

今後も進み続ける超高齢社会に対応するためには施設が必要であり、施設を支え、そこで働く人たちの重要性は不可欠である。
まさに今、人生の終焉をどうやって迎えるかについて、改めて向き合う時であり、介護の現場で働くことの意義を見いだすためにも「本当の介護」「介護の楽しさ」「そこで働く人達が輝く」という点にスポットをあてて未来を描きながら、社会全体で受け止めていくことこそが大切だと考えている。
弊社は今後も理美容の枠にとらわれず、お客様の笑顔と元気をサポートする企業(輝業)を目指し、様々なサービスを提供していくことで、新しい働き方を創出し、地域経済の活性化に貢献していく。

今後の展望
業界の発展に寄与する

施設内での見送り事業に関しては今までにありそうでなかった事業であり、介護現場で働く職員の意識の向上や本来の介護の在り方という点から今後も必ずや介護の発展に大きな役割を果たす事業だと確信している。超高齢社会が進む中で社会のニーズにもきめ細かく応えていける事業であり、今後の展開としては在宅での葬儀にも対応していく。
訪問理美容業界は今後も需要は拡大し品質が問われ、ニーズの多様化が推測される。それに対応出来る企業や事業主が必要とされるであろう。
今後、弊社では葬祭事業で実績を重ね、経験を蓄積し、他の理美容業社へのノウハウ提供を視野に入れ訪問理美容業界をはじめとし、福祉業界の発展に寄与していく。

コメント

社長・担当者からの一言

「私たちに出来る事は何か?」「どうしたら関わる方々が笑顔になるのか?」を常に探求し、我が社の企業理念である「喜びをつなぐ」を胸に、関わる多くの人たちに「喜び」と「笑顔」を届けられるようより一層邁進して参ります。代表取締役・村手克行

お客様の声

毎月来てくれる日が待ち遠しくて首を長くして待っている(S様)
美容師さんとの会話が楽しい(W様)
湿っぽい空気がなくあたかもコンサートホールにいるような雰囲気の中でさわやかに安らかに見送ることが出来て有難かった(N様)

※このページの情報はすべて2020年3月現在の情報です。

成功事例

「あいちサービス産業ベストプラクティス事業」で選ばれた、
優秀な成功事例をご紹介します。